Q11 車上ねらい・部品ねらいの被害に遭わないために、どうしたらよいでしょうか?

A、大阪では、駐車中の車の窓ガラスを割って、車内のバッグなどを盗んだり、
    取り付けてあ るカーナビを盗む犯罪が多発しています。

1、車上ねらいの場所・手口別被害状況(平成26年中)
   駐車場での被害が約7割を占めています。
     (月極駐車場28.2%、コイン駐車場17.1%、その他の駐車場25.0%)
   ・路上での被害は、13.7%
   ・手口としては、ガラス割りやドアのこじ開けなどがあります。また、無施錠での
  被害もあります。

2, 被害防止
      〜気をつけて 少しの注意で 被害ゼロ〜
     
   ・防犯照明、防犯カメラ、出入口のチェーンなど防犯設備の整った駐車場に停めましょう!
    ※大阪府防犯モデル駐車場(大阪府防犯協会連合会ホームページ〜登録制度参照)

被害防止ロゴ画像   車上ねらい画像
「車内からっぽ宣言!」
車を離れるとき、車内には何も置かない、車内は、からっぽに!
   
 ・車を駐車する時はエンジンキーを抜き、窓をしっかり閉めて、必ず施錠を!
             
「少しの時間でも油断は禁物です」
   
 ・ガラス割りなどの振動に反応する警報装置などを車に取り付けるなど
  防犯グッズの活用を!
 ・カーナビやナンバープレートの盗難被害防止には、「盗難防止ネジ」の取り付けを
  お勧めします。
「盗難防止ネジ 小さなネジでも大きな役割」




公益社団法人  大阪府防犯協会連合会