防犯ボランティア団体の活動
ボランティア団体の活躍

 
  「自分たちのまちは自分たちで守る」という自主防犯活動の気運の高まりとともに、防犯ボランティア団体も増加し、子ども見まもり活動、ワンワンパトロール、青色防犯パトロールなど様々な方法で、活躍されています。
 最近では、学生や企業で働く現役世代の方々も参加し、幅広い層の方々が 防犯ボランティア活動に取り組んでいます。
 身近な犯罪を抑止するには、警察活動と民間ボランティア団体による活動との連携が不可欠であり、各警察署では自主防犯活動の支援を強化するほか、管内の犯罪情勢を勘案し、新たな民間ボランティアの結成を促進しています。

ボランティア団体の活動
  <大阪府防犯協会連合会>


大防連
 
「くまもん」のひったくり防止カバー製作!!

 
当防犯協会連合会は、警察本部府民安全対策課
と協力して、若い世代の女性に大人気の「くまもん」のひったくり防止カバーを製作しました。
「若い世代の女性にも好まれるデザイン」を基本コンセプトにして、「確実に封をしていただける」ために「きんちゃく型」から「チャック式」に変更しました。
<天満防犯協会>


天満活動写真
 
 天満防犯協会は、警察・関係機関団体などと協働して犯罪抑止のため街頭キャンペーンなど各種啓発活動を実施しています。
 この度、警察と連携し、「特殊詐欺被害防止」に向けた啓発活動を展開するため区民の皆様に、より理解をしていただくために、警察官のイラスト姿に
「特殊詐欺に注意!!」「STOP!振り込め詐欺」「自分は大丈夫、騙されないと思っていませんか?」などと被害防止の文字を記入した横断幕(1000o×1800o)を作製しました。
 今後、警察と連携し、街頭キャンペーン、防犯教室、声かけ訓練等において横断幕を掲げ、「特殊詐欺被害防止」に向けた啓発活動を展開して、区民の防犯意識の高揚に努めます。
       <西成防犯協会>


西成カバー
   
 <南津守小学校>
  いつも子ども達を見まもってくれている見まもり隊の皆さんに何かお礼が出来ないか・・・そんなPTAの感謝の気持ちから、南津守小学校見まもり隊オリジルひったくり防止カバーは生まれました。
 お母さん達がカバーを自転車に取りつけて嬉しくなるデザインをと、西成区内にある今宮工科高校にお願いし、応募があった多数の作品の中から、アンケートを実施し、人気ナンバーワンとなったデザインを採用、1,000枚のカバーを作成しました。
いよいよお披露目、11月3日南津守小学校校庭において、PTAから見まもり隊の皆様に感謝の気持ちを込めて贈呈。その後、一斉取付けを実施し、地域全体で子ども達の安全を見まもり、ひったくりの被害を防ぐ!こんな可愛いカバーを付けた自転車が、たくさん走る安全安心なまち南津守!今日もパトロールに大忙しです。
 <豊中南防犯協議会>


豊中南
 豊中南防犯協議会は、平成26年6月22日、「子どもを犯罪から守るモデル地区」の豊中市立豊南小学校において、警察と協働して、まちぐるみによる地域安全活動の一環として、[豊中南地域安全大会」を開催しました。
 同大会には、[おはよう朝日土曜日です]エレクトーン奏者の小椋寛子氏を一日豊中南警察署長にお迎えし、防犯委員をはじめ、子どもの安全見まもり隊員や 多くの地域住民が参加し、大会を盛り上げて頂き、警察本部生活安全指導班による特殊詐欺などの被害防止の防犯指導や防犯動画の上映が行われました。
 また、特殊詐欺やひったくりなど街頭犯罪の被害防止啓発ティッシュやチラシを配布するなど、地域住民の防犯意識の高揚を図りました。
 <四條畷警察署管内     
 防犯連合協議会>

四條畷防犯カバー
   
   
     
 

  四條畷警察署管内防犯連合協議会は、事業場防犯協会、特設防犯協議会加盟の事業所・組合の女性の防犯リーダー「四條畷・大東セーフティレディース」のマスコットキャラクター「ふくちゃん」大東市の「ダイトン」、四條畷の「くっすん」のゆるキャラをデザインしたオリジナルのひったくり防止カバーを製作しひったくり防止デーなどで無料取付けを実施しています。
 平成26年10月22日四條畷市総合センターにおいて、四條畷・大東セーフティレディース、警察、自転車商防犯協力会など各種団体と協働して自転車盗難・ひったくり防止街頭キャンペーンを実施し、シリンダー錠の無料取替えやゆるキャラをデザインした
新ひったくり防止カバーの無料取付け等を実施し、
地域住民の防犯意識の高揚を図りました。
      <西堺防犯協議会>


西堺防犯活動写真
     
 西堺防犯協議会は、平成14年4月、多発するひったくりの防止を目的として、西堺警察署管内の27小学校区内で、地域の実情に精通する女性で構成する防犯ボランティア団体「セーフティ・サポート・レディース」を結成されました。
 警察と連携しながら、「安全・安心なまちづくり」を目指し、ひったくり防止カバーの無料取り付けや振り込め詐欺など被害防止の街頭キャンペーンなど各種地域安全運動に積極的に参加し活動して、地域住民の防犯意識の高揚を図っています
    <高石市婦人団体協議会
       青少年部会>



高石防犯活動写真
     
 高石市婦人団体協議会青少年部会は、平成18年に結成され、「安全で安心して暮らせるまち高石市」を目指して、現在、13名で日々活動しています。
 子どもの登下校の見まもり活動及び地域をくまなくパトロールし、暗がり、危険箇所の点検などを行っています。
 また、定期的に夜間のパトロールを実施するなど
地域の安全確保に向けて活動しています。
 毎月11日のひったくり防止デーや春・秋の地域安全運動期間中において、ひったくりなどの街頭犯罪防止や振り込め詐欺被害防止の街頭キャンペーンに積極的に参加し、警察・関係機関などと協働して
ひったくり防止カバーの取り付けや広報啓発用チラシの配布を行い、地域住民の防犯意識の高揚に努めています。これからも地域に根ざした各種地域安全活動に取り組んでいきます。
   <八尾防犯協議会>

八尾防犯活動写真新
八尾防犯活動写真
学生防犯ボランティアも活動中!!

 八尾防犯協議会(事務局八尾市役所)は、犯罪防止のた め、警察を始め各種団体などと様々な広報啓発活動を実施しています。最近は、大阪経済法科大学の学生防犯ボランティアの皆様の協力を得て、ひったくり防止カバーの無料取付けや青色防犯パトロール車に同乗して頂き、子どもの見まもり活動など広報啓発活動を行っています。
 当協議会では、毎月第4水曜日午前10時30分か
ら市役所駐輪場において、来庁される市民の方にも
ひったくり防止カバーの無料取付けのキャンぺーンを実施していますし、また、多くの市民の皆様にひったくり防止カバーを確実に装着して頂くため、「吉本興業のジミー大西氏」のデザインによるひったくり防止カバーを製作しました。
 各種団体と連携し、また学生防犯ボランティアの皆様のご協力を得て「安全で安心なまち八尾」の実現のため、創意工夫しながら継続して活動していきます。


公益社団法人 大阪府防犯協会連合会