防犯おおさか 第126号 平成25年 10月
(機関紙防犯おおさか126号よりホームページ用に編集して掲載しています。一部広告等は掲載していません)


防犯大阪126号pdfへのリンク画像
  機関紙防犯おおさか第126号pdf版は
  ← 画像をクリックしてご覧ください。

  ※ご覧になるにはpdfリーダーが必要です。
  下アイコンをクリックしてダウンロードしてください。

Acrobat Readerへのリンク画像





全国地域安全運動が実施されます

記録的な猛暑が続いた夏が過ぎ、秋の気配を感じるようになりました。
全国地域安全運動の期間中、府下では各種キャンペーンなどが
実施されます。犯罪のない「安全で安心して暮らせるまち大阪」を実現するために、皆様のご協力をお願いします

全国地域安全運動ポスター画像

実施期間  
   10月11日(金)から10月20日(日)までの間

重点

○ ひったくり等街頭犯罪の被害の防止

○ 子どもと女性を対象とする犯罪の被害の防止

○ 空き巣等住宅を対象とする侵入窃盗の被害の防止

○ 振り込め詐欺をはじめとする特殊詐欺の被害の防止



大阪府内の犯罪発生状況(平成25年7月末現在)
平成25年7月末現在、大阪府下の刑法犯認知件数及び街頭犯罪認知件数は、前年に比べて減少しています。
しかしながら、ひったくりを含む5手口が全国最多となり、また、子どもや女性を狙った強制わいせつについても全国最多となるなど、まだまだ治安が良くなったといえる状態ではありません。
皆様方にありましては、各種防犯対策を行っていただき、犯罪被害の未然防止に努めていただくようお願いします。
大阪府の犯罪発生状況画像
  〜みんなで力をあわせて 安全・安心まちづくり〜



自転車盗が増加しています!!
大阪では、7月末現在の自転車盗の認知件数は、
17,577件(前年同期比+2,306件)と、
前年同期と比べ約15%増加しています。

自転車盗被害の特徴
○ 被害時に施錠していないのが約5割
○ 被害者の約4割が未成年者
○ 駐輪場と道路上での被害が7割以上
自転車の鍵画像
自転車の鍵画像2
被害に遭わないために
○ コンビニ等で買い物をするわずかな時間の駐輪や、自宅・学校での駐輪でも、 しっかり鍵をかけましょう。
○ 被害に遭いにくい丈夫なシリンダー錠などを取り付けましょう。
○ ワイヤー錠を利用するなど2つ以上の鍵を取り付けましょう。

〜油断せず 「しっかりカギかけ・ツーロック」〜


女性のための防犯対策
〜性犯罪の被害に遭わないために〜

大阪府下では、女性が被害者となる性犯罪がたいへん多く発生しており、
平成25年1月から7月まで平均して、1日に3件以上の
強制わいせつ事件を認知しています。
これは全国で最も多い認知件数になります。


強制わいせつ全国ワースト5グラフ

 性犯罪の被害に遭わないよう、次のポイントに気をつけましょう。
○自宅では・・・
   自宅がオートロック式マンションや、高層階の部屋
 であっても、ベランダや玄関のドアの鍵を必ず締め
 ましょう。
○帰宅時には・・・
   マンションやアパートに入る前、自宅ドアの鍵を開 け           る前にも、周りに不審者がいないか確認しましょう。

○帰り道では・・・
  スマートフォンや、音楽プレイヤーに集中せず、      
 時々後ろを振り返り、安全を確認しましょう。また、   
 防犯ブザーなどの防犯グッズを携帯しましょう。                                                                              
○電車内では・・・
   できるだけ女性専用車両を利用し、ドア付近などの      痴漢に遭いやすい場所は避けて乗車しま しょう。

〜振り向いて あなたの後ろに 迫る影〜

子どもが被害にあわないために

小学生に対する強制わいせつ・声かけ事案は、次のような時に多く発生しています。

子どもへの声かけ事案画像


こどもが被害にあわないために、5つの約束をご家庭やご近所の子ども達と約束してください。


@ 一人で遊びません。

A 知らない人についていきません。

B 連れて行かれそうになったら、大きな声を
   出します。

C 誰とどこで遊ぶ、いつ帰るかを言ってから
   出かけます。

D お友だちが連れていかれそうになったら、
   すぐに大人の人に知らせます。

〜地域の輪 みんなで守ろう 子どもの未来〜


第 3 0 回 大 阪 府 警 察 少 年 柔 剣 道 大 会

平成25年7月26日(金)、大阪府立体育会館(愛称:BODYMAKERコロシアム)において、
「第30回大阪府警察少年柔剣道大会」が開催されました。
各警察署等で柔道、剣道の指導を受けている小・中学生の中から総勢約1,100人が参加し、熱戦を繰り広げました。
 本大会では、選手代表4名が非行防止宣言を盛り込んだ宣誓を行うなど、大阪の少年健全育成の気運を盛り上げました。

【試合結果】
<中学生の部>
  柔    道 剣    道
優勝 門真少年柔剣道推進会 淀川少年柔剣道推進会
準優勝 東淀川少年柔道推進会 門真少年柔剣道推進会
三位 平野警察署少年柔道推進会 堺少年剣道推進会
北堺警察少年柔道推進会 和泉少年剣道推進会


<小学生の部>
  柔    道 剣    道
優勝 福島少年柔道推進会 寝屋川少年剣道推進会
準優勝 寝屋川少年柔道推進会 泉南警察署少年剣道推進会
三位 平野警察署少年柔道推進会 関目剣友会
なわて少年柔剣道推進会 住吉少年剣道推進会

選手宣誓画像
選手宣誓
剣道試合画像剣道試合
柔道試合画像
柔道試合

〜あいさつは みんなの心に 灯をともす〜


◇地域安全トピックス◇◆◇
             【城東】
城東防犯画像
  城東防犯協会は、警察、区役所等と連携し、ひったくり撲滅に向けて、毎月11日の「ひったくり防止デー」にキャンペーンを実施しています。6月11日には、京橋駅から国道1号線の桜小橋交差点において、ひったくり被害防止キャンペーンを行いました。
 キャンぺーンの模様は、ラジオ大阪「高岡美樹のべっぴんラジオ」の「頼りにしてま〜す!府警110番」(毎週火曜日午後4時5分頃から放送)で生中継され、防犯協会の支部長が出演し、被害防止を呼びかけました。
 今後も各種キャンペーンを実施して、更なるひったくり被害防止活動を展開し、自主防犯意識の向上に努めていきます。



             【生野】
   生野防犯協会では、「安全で安心なまち生野」を目指して、防犯協会各支部防犯委員によって、区内を4ブロックに分け、青色防犯パトロール車を使用して、小・中学生の登下校時における子どもの安全確保の見まもり活動や街頭犯罪多発地区を中心とした重点パトロールなど犯罪被害防止に向けた広報啓発活動を実施しています。     また、防犯協会の取り組み状況、区内の犯罪発生状況や少年問題及び各種団体の協力を得て、団体の紹介、活動状況等を掲載した広報誌「そら」を年2回発刊して、広く区民に情報提供するとともに犯罪抑止や少年非行防止に努めて、地域住民の防犯意識の高揚に努めています。

生野防犯活動画像

            【茨木】
茨木防犯画像    茨木防犯協会では、茨木警察署管内の街頭犯罪のうち、特に自転車盗の発生が急増していることから、茨木警察署とともに「自転車には2ロック」を合い言葉に、自転車盗の被害防止対策を強力に推進することにしました。
  8月9日、阪急茨木市駅周辺において、ひったくり被害防止街頭キャンペーンを行い、自転車利用者に対して、自転車の前かごにひったくり防止カバーの取り付けを行うとともに、ワイヤー錠を配布し、「自転車をとめる時には二重ロックをして下さい」と呼び掛け、ひったくり・自転車盗の被害防止に取り組み、地域住民の防犯意識の高揚に努めました。



         【寝屋川】
寝屋川防犯活動画像
  寝屋川市防犯協会は、市内16支部・職域4組合で構成され寝屋川市、寝屋川警察と常に連携を図りながら、犯罪のない安全で安心な明るく住みよい地域社会を実現するために、重点・スローガンを掲げて、四季での地域安全運動や少年非行活動等、各種防犯活動に取り組んでいます。
 7月23日、寝屋川市駅前で少年非行防止キャンペーンとして、ティッシュ配布の広報活動を行いました。
 このキャンペーンは、解放感から生活習慣が乱れ、子どもたちが非行にはしりやすいといわれる夏休みに少年非行防止の広報および注意喚起などを行ったものです。

         【和泉】
  和泉防犯協議会では、春の地域安全運動期間中の
4月26日「安全なまち和泉」の実現のため、和泉市内の12団体の青色防犯パトロール車50台が久保惣記念美術館駐車場に集合し、市民や児童に安心感を与え、犯罪の抑止を図るため、児童の下校時に合わせて、市内全域それぞれの校区内での青色防犯パトロール車による合同パトロールを実施しました。
  和泉市内では、青色防犯パトロール車を使用したパトロールが盛んに行われており、昨年、いずみ緑ヶ丘自治会、光明台南支部等青色防犯パトロール車の申請がされ、現在、15団体が80台の青色防犯パトロール車を走らせ、子どもの見守り活動や街頭犯罪多発地区等を中心とした、パトロール活動を実施して、市民の防犯意識の高揚に努めています。
和泉防犯活動画像


〜きいつけやー あんたのことやで そのバッグ〜

大防連トップページへ

公益社団法人 大阪府防犯協会連合会