防犯おおさか 第127号 平成25年12月
(機関紙防犯おおさか127号よりホームページ用に編集して掲載しています。一部広告等は掲載していません)
防犯おおさかpdfへのリンク画像
  機関紙防犯おおさか第127号pdf版は
  ← 画像をクリックしてご覧ください。

  ※ご覧になるにはpdfリーダーが必要です。
  下アイコンをクリックしてダウンロードしてください。

Acrobat Readerへのリンク画像



バックナンバー集  



歳末警戒が実施されます
歳末は、何かと慌ただしくなり、身のまわりの犯罪に対する警戒心がおろそかになりがちです。
ひったくりや還付金詐欺などの被害に遭わないように、地域ぐるみで自主防犯意識を高め、
平穏な新年を迎えましょう。
歳末警戒ポスター画像

◎ 実施期間

  
 12月1日(日)から12月31日(火)までの間

◎ 重点

○ ひったくり等の街頭犯罪の抑止活動の強化

○ 金融機関及びコンビニエンスストアにおける強盗等の
      犯罪の抑止活動の強化

○ 交通死亡事故に直結する飲酒運転を中心とした3S
    (飲酒運転・速度違反・信号無視)違反取締り及び
      交差点活動の強化


ひったくりに気を付けて!
大阪府下のひったくりの認知件数は、ピーク時の6分の1以下まで減りましたが、それでも、今年の9月末現在で、
1,125件(前年比−146件)発生し、全国ワーストとなっています。
 ひったくりの被害状況は、夜間帯に最も多く発生しており、歳末を迎え、日の入りが早くなっていますので、十分にご注意ください。

<犯行時間帯・被害態様>


ひったくり犯行時間帯別グラフ


◆ ひったくり被害の特徴と防犯対策 ◆

 ひったくり被害者の約9割が女性です。
 そのうち、20歳代の女性が、夜間帯に自転車の前カゴからカバンをひったくられるケースが、最も多くなっています。
 最近は、おしゃれなカバーもたくさんありますので、自転車の前カゴには、ひったくり防止カバーを取り付けましょう!
 また、徒歩のときは、カバンは車道と反対側にしっかり持ち、
時々後ろを振り返るなどして、被害に遭わないように気をつけてください。


◆〜ひったくり被害に遭わないために〜


 ◎カバンは、車道と反対側にしっかり持ちましょう。

 ◎自転車の前かごにはひったくり防止カバーをつけましょう。
ひったくり防止カバー画像




大阪府内の犯罪発生状況(平成25年9月末現在)
犯罪発生状況画像


ゴミ出しの わずかな時間も 鍵チェック(防犯標語)


平成25年防犯功労団体及び防犯功労者の表彰について
9月2日(火)開催された全国地域安全運動中央大会で防犯功労団体及び
防犯栄誉金章等の表彰が行われ、つぎの方々が受賞されました。

                                            (順不同敬称略)
                  
◆防犯功労団体◆
西六セーフティパトロール隊(西)

◆功労ボランティア団体◆
妙見坂防犯スクラム作戦委員会(交野)

◆防犯栄誉金章(6名)◆
堺防犯協議会    
 副会長    
 青木 信晴    

西防犯協会
  顧問
  戸田 直佑

西成防犯協会    
 副会長    
 乾  繁夫    

大淀古物商防犯組合
 組合長
 平井 功一

泉大津市防犯委員会    
  防犯委員    
 坪野 敏治    

貝塚市防犯協議会    
 会長    
 津田 賢司    


◆防犯栄誉銀章(12名)◆
四條畷警察署管内事業場防犯協会  会計監査 三屋喜三郎
福島防犯協会  副会長 今井 啓貴
阿倍野防犯協会    常任理事 橋 正吉
柏原防犯協会 防犯委員 浦野かをる
松原防犯協議会   天美支部長 岸上 博善
旭防犯協会 監事 佐原 祐三
都島防犯協会 理事 芝本 保
八尾防犯協議会 理事 花岡 靜雄
守口特別防犯委員会 会長 岡本 満志
太子町防犯委員会  防犯委員 山本祐久子
港防犯協会 副会長 武智 虎義
門真特別防犯委員会 役員 川田 幹男



◆防犯栄誉銅章(36名)◆
大淀 宮坂 龍介
天王寺
溝渕 良行
門真 田中 栄
宮本 雅充 東住吉 川崎 幸宏 布施 
中西 英二
今村 末吉 淀川 杉岡 幸長 貝塚 石川 征子
曽根崎 大橋 勝 東淀川 羽根田隼人 寝屋川
扇谷利一郎
鶴見 森  数行 池田 中  一正 河内長野 北尾 忠行

西元 忠次 西淀川
森田 直彦 北堺 畑山 友子
城東 照屋 貞夫 摂津
杖本ミドリ 和泉 有里 榮陽
此花 加藤 朗士 吹田
小谷 三好 岸和田 多和 洋祐
住之江 下田三七男 豊中南
古久保美智恵 南堺 戎谷 悦子
大正 岡村 忠一 柏原
仲川 良美 黒山 中村 義人
住吉 辻  登 枚方 野々村 亘 箕面 東山 修
阿倍野 小嶋 隆史 富田林 野村 勉 山口 典子
  

全国地域安全運動第33回大阪府民大会を開催しました

10月5日(土)大阪国際交流センター(大阪市天王寺区)において、「全国地域安全運動第33回大阪府民大会」を開催しました。
本大会において、防犯功労者・団体などの表彰が行われ、摂南大学法学部中沼研究室の学生の皆さんによる
大会宣言が行われました。
第2部では、大阪府立北野高等学校のダンス部による警察をテーマにしたダンス、ジャズフォークソング同好会による演奏のほか、 日本ガーディアン・エンジェルスの小田啓二理事長による「地域の安全・犯罪被害防止活動について」と題した講演、
生活安全指導班による「振り込め詐欺の被害防止」についての防犯教室、
大阪府警察音楽隊による演奏やカラーガード隊の演技が行われ、
参加者全員で「みんなで力をあわせて 安全・安心まちづくり」を誓いました。   
全国地域安全運動大阪府大会画像 全国地域安全運動大阪府民大会安全宣言画像

みんなで力をあわせて 安全・安心なまちづくり(防犯標語)


安まちメールに登録しませんか?

あなたの希望する地域の犯罪発生情報(ひったくり・路上強盗・子ども被害情報等)をメールでタイムリーにお知らせしています。
安まちメールに登録して、あなたや大切な人が犯罪の被害に遭わないよう情報を活用してください。
◆  直接メールで登録
  


  touroku@info.police.pref.osaka.jp

◆ QRコードからアクセス
※機種により読みとり出来ない場合があります。安まちメールQRコード画像

家族の絆で 振り込め詐欺撲滅!!


その電話 振り込め詐欺と 違いますか
振り込め詐欺撲滅ポスター画像
振り込みは 慌てず 騒がず まず相談

地域安全トピックス◇◆◇
             【西】
西防犯活動写真
西防犯協会には、女性の力を結集した防犯精鋭集団「西セーフティレディース」が編成されています。きっかけは、ひったくりや路上強盗の被害者の多くは女性であることから、平成14年に地域の女性会が、「自分の身は自分で守る」、「自分の地域は自分で守る」を合い言葉に、自主防犯意識の気運を高め、西区の女性達が立ち上がりました。毎月のひったくり防止デーには多数のセーフティレディースが参加し、街頭犯罪撲滅への熱意をもって地域住民と触れ合い、各種キャンペーンに取り組んでいます。最近では、女性メンバーの若返りにも力を入れ、さらなる底上げを図っており、また、地域住民やPTA等との連携を強める等、女性パワーを存分に発揮しています。


            【平野】

平野防犯協会では、全国地域安全運動の期間中「安全・安心なまち平野」の実現のため、10月12日に元阪神タイガーズ選手、プロ野球解説者の矢野燿大さんを「一日警察署長」にお迎えしました。平野区出身の矢野さんは、平野区長、平野警察署長、防犯協会会長とともに、平野本町商店街等をパレードされ、少年野球チーム等から盛大な声援を受け、区民の防犯意識の高揚に努められました。その後、区民センターで開催された「全国地域安全運動平野区民大会」で講演され、参加者約400人の区民に対し、「近所付き合いがなくなったといわれますが、平野区民の横のつながりが防犯に結びつきます。」と呼びかけられ、地域の輪(力)こそ防犯であると話され、さらに区民の防犯意識の気運を高めることができました。




           【豊中】
豊中防犯写真
豊中防犯協議会では、9月28日に豊中市のアクア文化ホールにおいて、豊中交通安全協会と合同で「とよなか安全大会」を開催しました。豊中市民の総合的な安全に向けて、防犯と交通の連携を深めるため、本年から合同開催することとなったものです。防犯、交通に功績のあった方々の表彰式を行い、安心安全に向けた活動への意欲を高め、大阪府警察音楽隊と大阪音楽大学卒業生の演奏が大会を盛り上げました。大会決議として、防犯交通一体となって活動に取組み、地域住民の模範になることを誓った「とよなか安全宣言」を採択し、豊中市の安心安全への決意を確認しました。



        【門真】
門真防犯写真

門真市防犯連合協議会では、全国地域安全運動期間中の防犯気運を高めるため、10月11 日に京阪電車門真市駅前において、門真市内の幼稚園の園児50名を招き、決起キャンペーンを実施
しました。キャンペーンでは、園児の鼓笛隊によるリズム感ある演奏に、市民が熱心に耳を傾け、また、演奏に合わせて、門真市のイメージキャラクター「ガラスケ」も登場し、キャンペーンを盛り上げて頂きました。その後、同駅前において、防犯連合協議会・警察などと連携して、通行人にひったくり防止などの広報啓発用ティッシュペーパー等を配布し、地域住民の自主防犯意識の高揚を図るとともに「安全で安心して暮らせる門真」をアピールしました。



        【泉南】
泉南防犯写真
泉南警察署管内防犯協会では、阪南市防犯委員会協力のもと10月17日にオークワ阪南店前において、ひったくり防止街頭キャンペーンを実施、ひったくり防止カバーの取り付けを行いました。同キャンペーンには、阪南市のマスコットキャラクターの「はなてぃ」も参加するなどしてキャンペーンを盛り上げました。阪南市内では、昨年8件のひったくりが発生したが、協会が主体となって各種キャンペーン等を行い、市民の防犯意識の向上を図るなどした結果、本年ひったくりの発生はなく、安全なまちづくりの実現に向け、着実な成果をあげています。


油断せず 「しっかりカギかけ・ツーロック」(防犯標語)



このページトップへ戻る    大防連のトップページに戻る