防犯おおさか 第128号 平成26年 4月
(機関紙防犯おおさか128号よりホームページ用に編集して掲載しています。一部広告等は掲載していません)


防犯大阪128号pdfへのリンク画像
  機関紙防犯おおさか第128号pdf版は
  ← 画像をクリックしてご覧ください。

  ※ご覧になるにはpdfリーダーが必要です。
  下アイコンをクリックしてダウンロードしてください。

Acrobat Readerへのリンク画像





春の地域安全運動が実施されます

春の穏やかな風が気持ちよい季節になりました。
   期間中各種キャンペーンが開催されます。
    「安全で安心して暮らせるまちづくり」に
   皆様のご協力をお願いいたします。

春の地域安全運動ポスター画像

実施期間  

   4月21日(月)から4月30日(水)までの間

重点

○ ひったくり等街頭犯罪の被害の防止

○ 子どもと女性を対象とする犯罪の被害の防止

  ○ 振り込め詐欺をはじめとする特殊詐欺の被害の防止


平成25年中の犯罪発生状況
大阪府内における平成25年中の刑法犯認知件数は、157,951件(前年対比+10,985件)となっており、平成24年中と比べて、約7.5%増加しました。
  一方、街頭犯罪認知件数は、自転車盗が前年より増加したこともあり、73,789件(前年対比+9,220件)と前年より増加したほか、ひったくりを含む5手口が全国最多となるなど、非常に厳しい状況になっています。
「自分たちのまちは自分たちで守る」との決意で、街頭犯罪の減少に向けて、自主防犯活動に努めていただきますよう、皆さまのご協力をお願いします。
犯罪発生状況グラフ
  
〜みんなで力をあわせて 安全・安心まちづくり〜




特殊詐欺(振り込め詐欺及び振り込め類似詐欺)被害防止

平成25年中の特殊詐欺発生状況

大阪府内における平成25年中の特殊詐欺の認知件数は、1,110件(前年対比+557件)となっており、平成24年中と比べて約2倍も増加し、被害金額も、約32億(前年対比+約117千万円)と前年より大幅に増加しました。なかでも還付金等詐欺については、認知件数・被害金額ともに全国最多となるなど、非常に厳しい状況になっています。

特殊詐欺グラフ

次の手口に注意してください!

「レターパック、宅配便で

現金送れ」は、
すべて詐欺!

レ ターパックや宅急便で現金を送ることは郵便法や各事業者の約款で禁じられています。加えて、真っ当な商取引では、送金の有無・金額をめぐる事後の紛議を防 ぐため、送金記録の残らないレターパックや宅配便で現金を送らせることはあり得ません。どんな理由であれ、「レターパック、宅急便で現金送れ」は、すべて 詐欺の手口なので、絶対に送らないでください。

みんなの力で特殊詐欺を撲滅しましょう!

だまされた振り

作戦に

ご協力を!

「風邪をひいて声がおかしい」、「携帯電話の番号が変わった」、「現金やキャッシュカードを預かります」 など、犯人から「ウソ電話」がかかってきた時は、犯人を捕まえる絶好のチャンスです。
  もし、疑わしい電話が掛かってきたら、慌てず、そのままだまされた振りを続け、電話を切った後に、警察に電話をして下さい。
大切な資産を守るため、家族みんなで振り込め詐欺の撲滅に向けた取組にご協力をお願いします。
大切な資産を守るため、家族みんなで振り込め詐欺の撲滅に向けた取組にご協力をお願いします。

〜家族の絆で 振り込め詐欺撲滅!!〜


子どもが被害にあわないために

小学生に対する強制わいせつ・声かけ事案は、次のような時に多く発生しています。



入園・入学のこの時期、子どもが被害に遭わないために、
5つの約束をご家庭やご近所の子ども達に教えてあげてください。
@ 一人で遊びません。
A 知らない人についていきません。
B 連れて行かれそうになったら、大きな声を出します。
C 誰とどこで遊ぶ、いつ帰るかを言ってから出かけます。
D お友だちが連れていかれそうになったら、すぐに大人の人に知らせます。

〜地域の輪 みんなで守ろう 子どもの未来〜


◆◆大阪府防犯協会連合会 第30回賛助会員定例会を開催しました◆◆

平成26年3月4日(火)プリムローズ大阪(大阪市中央区)において、
賛助会員が参加し、「大阪府防犯協会連合会 第30回賛助会員定例会」を開催しました。 
大阪府防犯協会連合会会長、大阪府警察本部府民安全対策課長の挨拶の後、
大阪府警察本部府民安全対策課防犯・治安総合対策担当管理官より、
「安全・安心まちづくり」について講演がありました。
賛助会員の方々は、「安全なまち大阪」の確立に向けて、
より一層地域と密着した活動に取り組むことを誓いました。
定例会画像



◆◆学生防犯ボランティア地域交流会を開催しました◆◆
平成26年1月20日(月)摂南大学(寝屋川市)において、
大阪府下の学生防犯ボランティア団体が参加し、
「学生防犯ボランティア地域交流会」を開催しました。
今回の交流会では、寝屋川市の3小学校区において
青色防犯パトロール活動及び子どもの見まもり活動、
その後、摂南大学校内において、ひったくり及び女性を対象とした
性犯罪被害防止キャンペーンを学生防犯ボランティアが体験する形で実施しました。
活動後の意見交換会では、今回を含めた日頃の防犯活動について討議し、
防犯意識の向上、学生同士のコミュニケーションを図るとともに、更なる活動の活性化を誓いました。
学生ボランティア交流会画像


平成26年全国地域安全運動/平成26年全国暴力追放運動

ポスターと標語の募集

【課題】

@防犯ボランティアの活躍

A子どもと女性の犯罪被害防止

B振り込め詐欺防止     

C住宅を対象とした侵入犯罪防止

D暴力団追放

【応募資格】

  問いません。

【送付先】

 (社)大阪府防犯協会連合会

 〒543-0061  大阪市天王寺区伶人町2番7号 
               大阪府夕陽丘庁舎4階

 【締切り】

平成26年6月16日(月) 

【応募のきまり】(未発表の作品に限る。)

  応募作品の裏面に、住所・氏名(フリガナ)・年齢・

電話番号・職業または学校名・学年を明記。

全国モデルポスター

・デザインは、B3判、A2判相当のヨコ描きで作ってください。

・作品にスローガン(キャッチコピー)の文字は、入れないでください

●全国モデル標語(キャッチコピー)

・応募は、一課題につき一人1点。

・郵便はがきか、はがき大のものにタテ書きで、一枚の用紙に1点のみお書きください。


〜「車内空っぽ宣言」 カギ締めて 荷物残さず からっぽに〜


地域安全トピックス◇◆◇
             【東】
東防犯活動写真
東防犯協会は、全国地域安全運動の行事の一環として、平成25年10月10日にホテルプリムローズ大阪「鳳凰の間」において、東警察署長、中央区長等の参加のもと、「東地域安全大会」
を開催しました。
 女性を対象とする犯罪の被害防止の気運を盛り上げるために、讀賣テレビ放送株式会社編成局アナウンス部副部長の植村なおみさんを講師にお招きし、「女性のための防犯講話」をしていただきました。
 見知らぬ男に、ドア鍵を交換されて室内に入られ、衣類を盗まれる等の怖い目に遭ったというストーカー行為を受けた自身の体験談に基づいた講話をしていただき、参加者に自主防犯意識の高揚を図りました。


             【住吉】
住吉防犯協会では、昨年末に住吉大社境内において、元プロサッカー選手で、現「セレッソ大阪」、アンバサダーとして活躍しておられる森島寛晃氏を「一日警察署長」にお迎えし、歳末特別警戒部隊発隊式を実施しました。
防犯協会、連合町会、区役所防犯担当(通称すみちゃん隊)が連携して「ひったくり防止カバー無料取付キャンペーン」を毎月実施し、区民の防犯意識の向上を 図っています。また、子どもの犯罪被害防止施策の一環として、青色防犯パトロール活動や区内14校の小学六年生児童に対する防犯ブザー無料配付及び小学一 年生児童全員に対する「イカのおすし」オリジナルファイルの無料配付を実施するなど「子どもから高齢者まで安心して暮らせる住吉」をスローガンに頑張って います。

住吉防犯活動写真

            【箕面】
箕面防犯活動写真
箕 面市防犯委員会・特設防犯協会では、全国地域安全運動期間中の平成25年10月15日にスーパーコーヨー箕面店駐輪場において、街頭犯罪及び詐欺被害防止 キャンペーンを行い、箕面市のゆるキャラ「たきのみちゆずる」や大阪府警のフー君ケイちゃんも参加して盛り上げてくれました。
今回のキャンペーンでは、「たきのみちゆずる」をデザインしたひったくり防止カバーの取り付けを行ったり、広報啓発用ティッシュ等を配布し、市民の自主防犯意識の高揚と「安全で安心して暮らせるまち箕面」の実現を呼びかけました。


         【柏原】
 柏原防犯協会では、「安全・安心して暮らせるまち柏原」の実現のため、自治体・警察等と合同で全国地域安全運動期間中の平成25年10月16日に柏原市のリビエールホールにおいて、「柏原市
安全なまちづくり市民大会」を開催しました。
大会では、地域の伝統芸能である河内音頭の伝承に取り組まれる初代と二代目国分家竹春師匠をお招きし、防犯河内音頭を披露していただき、地域住民の自主防犯意識向上と絆を深めました。
 また、協会が主体となって各種キャンペーン等を行うほか、オリジナルの空き巣被害防止ステッカーやポスターを作成し、まちぐるみの被害防止活動を行いました。
柏原防犯活動写真

         【黒山】
黒山防犯活動写真
黒 山防犯協議会は、地域ごとに登美丘地区防犯委員会(堺市東区)、日置荘・八下・白鷺防犯委員会(堺市東区)、堺市美原防犯委員会、大阪狭山市防犯委員会が 編成されています。平成25年11月11日のひったくり防止デーには、堺市美原防犯委員会が警察や美原区役所職員と合同で、コノミヤ美原店を訪れる来場客 を対象に、自転車用ひったくり防止カバー無料取付キャンペーンを開催しました。当日は、地元美原本通り商店街のゆるキャラ「みっぱら君」も参加して、買い 物に来た子ども達にも大盛況となりました。また、防犯ブザーや自転車ワイヤーロックも配布し、地域住民の防犯意識の向上に大きく貢献することができまし た。
大防連トップページへ

社団法人 大阪府防犯協会連合会