防犯おおさか 第129号 平成26年 10月
(機関紙防犯おおさか126号よりホームページ用に編集して掲載しています。一部広告等は掲載していません)


129号pdfへのリンク画像
  機関紙防犯おおさか第129号pdf版は
  ← 画像をクリックしてご覧ください。

  ※ご覧になるにはpdfリーダーが必要です。
  下アイコンをクリックしてダウンロードしてください。

Acrobat Readerへのリンク画像





全国地域安全運動が実施されます

厳しい暑さも少し和らぎ、秋の気配を感じられるようになりました。全国地域安全運動期間中、
府下で各種キャンペーンが実施されます。
犯罪のない「安全で安心して暮らせるまち大阪」の確立に向けて、皆様のご協力をお願いいたします。

ポスター画像
実施期間  
   10月11日(土)から10月20日(月)までの間

重点

○ 街頭犯罪の被害の防止

○ 子どもと女性を対象とする犯罪の被害の防止

○ 特殊詐欺の被害の防止


大阪府内の犯罪発生状況(平成26年7月末現在)
平成26年7月末現在、大阪府下の刑法犯認知件数及び街頭犯罪認知件数は、前年に比べ増加傾向にあります。
とりわけ街頭犯罪のうち、ひったくりなどの5手口が全国最多であるほか、子どもや女性を狙った強制わいせつについても全国最多と、大変厳しい状況にあります。
 皆様方にありましては、各種防犯対策を行い犯罪被害の未然防止に務めていただくようお願いします。


  〜みんなで力をあわせて 安全・安心まちづくり〜



自転車盗が急増しています!
大阪では、7月末現在の自転車盗の認知件数は、
24,462件(暫定値)と、前年同期と比べ
約30%増加しています。
シリンダー錠画像
シリンダー錠(防盗性能が高い)
ワイヤー錠画像
2ロックを心掛けよう!

被害に遭わないために》              

○ コンビニ等で買い物をするわずかな時間の駐輪や、
  自宅・学校での駐輪でも、しっかり鍵をかけましょう。
○ 被害に遭いにくい丈夫なシリンダー錠などを取り付けましょう。
○ ワイヤー錠を利用するなど2つ以上の鍵を取り付けましょう。



〜カギ掛けて! 減らそう なくそう 自転車盗〜



女性のための防犯対策
〜ひとりの夜道は気をつけて〜
大阪は強制わいせつが全国最多!!
平成26年1月〜7月までの間、大阪府警察が認知した強制わいせつ事件は728件(暫定値)
で、これは全国で最も多い件数でした。

強制わいせつ事件グラフ
◆被害者の大半は若い女性◆
強制わいせつの被害者のうち、約9割が20歳代以下の女性です。

◆実際に発生している被害事例◆
・後方からいきなり抱きつかれる。
・音楽プレイヤーや、スマートフォンを使用中におそわれる。
・「〜までの道を教えて」などと声をかけ、近づき、体を触られる。

 性犯罪の被害にあわないよう、次のポイントに気をつけましょう。
・夜間は、明るい道を選んで帰り、時々振り向きましょう。

・スマートフォンや音楽プレイヤーを使用しながら歩く、
「ながら歩き」はたいへん危険ですので、やめましょう。

・知らない人から声をかけられた時は、安全な距離をとって
対応しましょう。


〜振り向いて あなたの後ろに 迫る影〜

!! 車上狙いが急増中 !!

大阪府下では、車上狙いが平成26年7月末現在、8,239件(暫定値)と、昨年より多発しています。
みなさんの大切な持ち物を、犯人から守りましょう。

● カバンや財布、建設作業で使用される機械などが、盗難被害に遭っています。

● 車から離れる時には、車内を「からっぽ」に
 しましょう。

● 車から離れる時には、短時間でも必ず
 エンジンキーを抜き、確実に施錠しましょう。

● 車には、非常警報装置を取り付けましょう。

車上狙い被害写真車内空っぽ宣言 画像
    このような被害にあう前に!!

!!部品狙いの対策も重要です!!
ナンバープレート盗難防止ネジ画像
府下一斉ナンバープレート盗難防止ネジ無料取付キャンペーンを行います
平成26年10月18日(土)午前10時から、ナンバープレートの盗難を防ぐため
府下一斉に、ナンバープレート盗難防止ネジ無料取付キャンペーンを行い
ます。( 開催日時が異なる会場もあります)
 是非、この機会にみなさんの車に取り付けましょう。
取付会場等の詳細については大阪府警察ホームページをご覧下さい
http://www.police.pref.osaka.jp/ 平成26年10月より掲載予定

「車内からっぽ宣言!」〜カギ締めて 荷物残さず からっぽに〜


第 3 1 回 大 阪 府 警 察 少 年 柔 剣 道 大 会

平成26年7月31日(木)、舞洲アリ−ナ(大阪市此花区)において、「第31回大阪府警察少年柔剣道大会」が開催されました。
 各警察署等で柔道、剣道の指導を受けている小・中学生の中から総勢約1,100人が参加し、熱戦を繰り広げました。
 本大会では、第21回本大会において優勝(小学生の部)経験がある本年度全日本柔道選手権大会優勝者の
王子谷剛志選手(東海大学柔道部主将)によるビデオレターや警察広報コ−ナ−を設置し、
フィルタリングの啓発活動を行うなど、大阪の少年健全育成の気運を盛り上げました。


【試合結果】
<中学生の部>
  柔    道 剣    道
優勝 なわて少年柔剣道推進会
豊中南少年剣道推進会
準優勝 東住吉警察署少年柔剣道推進会
城東警察署少年剣友会
三位 住之江少年柔道推進会
淀川少年柔剣道推進会
平野警察署防犯協会少年柔剣道部
枚岡少年剣道推進会


<小学生の部>
  柔    道 剣    道
優勝 なわて少年柔剣道推進会
豊中南少年剣道推進会
準優勝 東住吉警察署少年柔剣道推進会
城東警察署少年剣友会
三位 松原少年柔剣道推進会
旭警察少年剣道会
交野少年柔道推進会
関目柔剣友会

剣道試合
剣道試合写真
柔道試合
柔道試合

〜地域の輪 みんなで守ろう 子どもの未来〜


〜「レターパック、宅配便で現金送れ」は、すべて詐欺〜




◇地域安全トピックス◇◆◇
             曽根崎
曽根崎防犯活動画像
 曽根崎防犯協会は、地域防犯支部、特設防犯部、ビル防犯部、地下街支部で構成され、警察をはじめ関係機関・団体、地域住民
と連携して、防犯意識の高揚と防犯環境の整備等、地域安全活動に取り組んでいます。 管内では、特に自転車盗の発生が増加傾向にあることから、キタ歓楽街環境浄化推進協議会と連携を図り、7月2日、警察、自治体、地域企業、学生ボランティ ア(みっくす)等と協働して、盗難(迷惑駐車)撲滅キャンペーン
を行いました。 昼と夜の計2回、延べ140人が参加して、放置自転車へ啓発エフをまきつけたり、飲食店等事業所向けの啓発チラシを配布しました。
今後も関係団体やボランティア団体との連携を強化し、「 24時間安全の街そねざき」 の実現をめざして、各種防犯活動に取り組んでまいります。


             東住吉
東住吉防犯協会では、郵便部会・特設防犯部会等の協力により地域住民に密着した防犯活動に取り組んでいます。
特殊詐欺被害防止キャンペーンでは区内の郵便局長にご協力を頂き、オレンジ色の郵便局のエプロン姿で地域住民に対し 「詐欺に騙されないで」「 窓口の私達にご相談を」「 怪しい電話があれば通報を」 等と呼びかけて被害防止意識の高揚を図りました。 また、ひったくり被害防止キャンペーンでは、特設防犯部会が購入した 「くまもん」 柄のカバーを活用し、カバーの装着を敬遠しがちな若い女性層の装着率アップを目指した活動を展開しました。「 くまもん」 のカバーは人気を博し「 私にも付けて
下さい」 と女性が集まるなど効果が上がりました。

東住吉防犯活動画像

            池田
池田防犯協議会は、池田市防犯委員会11支部と池田職域防犯委員会4部会で構成され、街頭犯罪撲滅「安全で安心なまち池田」の実現に向け精力的な活動に取り組んでいます。
 4月21日には、池田遊技業組合から池田市のゆるキャラふくまるくんをデザインしたひったくり防止カバー1,000枚の贈呈を受け、池田駅前てるてる広 場において、池田防犯協議会会長への贈呈式を行い、その後、防犯委員、池田市安全パトロール隊と共に、「 ふくまるくん、ふくまるちゃん」 も参加して、ひったくり防止カバーを使った街頭キャンペーンを行い、池田市民にひったくり被害防止を呼びかけ、防犯意識の高揚に努めました。
池田防犯活動写真



         【八尾
八尾市民の集い写真
八尾防犯協議会は、春の地域安全運動期間中の平成26年4月19日に八尾市立曙川南中学校において、「 春の地域安全運動八尾市民のつどい」 を開催しました。 当日は、曙川南
中学校吹奏学部による演奏や大阪府警察本部の生活安全指導班による振り込め詐欺などの被害防止の防犯教室、地元で活躍されている和太鼓グループ臥龍による演奏などでイベントを盛り上げていただきました。
 また、現在、ひったくり防止カバーの無料取り付けキャンペーンや青色防犯パトロールの活動においても、大阪経済法科大学の学生
ボランティアの皆様にもご協力をいただいて、市民の防犯意識の高揚のため活動しています。

         【西堺
西 堺防犯協議会では、地域安全対策重点推進事業として、警察・行政などと協働して、街頭犯罪の発生件数を平成23年より30%減少を目指し活動中ですが、7 月16日に福田地域会館において、防犯教室を開催しました。 NPO法人大阪府防犯設備士協会専務理事の平岡豁氏を講師にお招きし、「 安全なまちづくりのあり方」 と題し、変化する犯罪情勢の対策について等の内容で講演をしていただきました。
 また、警察から犯罪発生状況及び携帯電話等のインターネット端末の利用方法など被害防止の説明を受け、地域住民一人ひとりの自主防犯意識の高揚を図ることができました。



大防連トップページへ

公益社団法人 大阪府防犯協会連合会