防犯おおさか 第134号 平成28年 4月
(機関紙防犯おおさか134号よりホームページ用に編集して掲載しています。一部広告等は掲載していません)


防犯大阪Pdfへのリンク画像
  機関紙防犯おおさか第134号pdf版は
  ← 画像をクリックしてご覧ください。

  ※ご覧になるにはpdfリーダーが必要です。
  下アイコンをクリックしてダウンロードしてください。

Acrobat Readerへのリンク画像





春の地域安全運動を実施します
春風が頬に心地よい季節になりました。
   今年も春の地域安全運動が実施されます。
特殊詐欺、ひったくりや空き巣等の被害に遭わないように、お互いに注意しましょう。
  「安全で安心して暮らせるまちづくり」に、皆様のご協力をお願いいたします。
ポスター画像

実施期間  

   4月19日(火)から4月28日(木)までの間

重点

○ 子どもと女性を対象とする犯罪の被害防止

○ 特殊詐欺の被害防止

ひったくり及び自動車を対象とする犯罪の被害防止





今後の犯罪抑止対策の強化推進について 

街頭犯罪は、皆様方のご協力のもとピーク時から約7割減少しました!〜

大阪府内における平成27年中の全刑法犯認知件数は132,471件と、ピーク時であった平成13年の327,262件と比較すると、59.5%減少しました。
 同様に、街頭犯罪7手口の認知件数は63,096件と、平成13年の184,182件と比較して65.7%減少し、大阪の治安は着実に改善に向かっております。(下図参照)
 これを踏まえ、大阪府警では、平成2811日から「子どもや女性を狙った性犯罪(強姦、強制わいせつ、公然わいせつ、痴漢)」、「ひったくり・路上強盗」及び「自動車関連犯罪(自動車盗、車上ねらい、部品ねらい)」を大阪全体で取り組む「大阪重点犯罪」と位置づけ、各警察署の署情に応じて取り組む「署指定犯罪」と併せて、総合的な警察活動を戦略的に展開しております。

 各地区防犯協(議)会及び地域住民の皆様方におかれましても、管轄警察署と連携・協働した取組により、犯罪の起きにくい安全なまちづくりにご支援・ご協力をお願い致します

犯罪発生グラフ

  
〜みんなで力をあわせて 安全・安心まちづくり〜




特殊詐欺(振り込め詐欺及び振り込め類似詐欺)被害防止

平成27年中の特殊詐欺発生状況

大 阪府内における平成27年中の特殊詐欺の発生状況は、認知件数が、1,170件で前年より379件増加し、被害金額も、約41億円(前年対比で約5億 8,400万円増加)に達しています。中でも、架空請求詐欺、還付金等詐欺、オレオレ詐欺については、認知件数、被害金額がともに増加しており、非常に厳 しい状況になっております


平成26年中の特殊詐欺認知件数と被害金額(暫定値)


『だまされないで! ご注意を!!』

「ATMで返金します」は詐欺です!
医療費や社会保険料以外にも健康保険料・税金・年金・手当等の文言も使われます。ATMに行かないようにしましょう。

現金を「送って」「持って来て」「取りに行く」は詐欺です!
いきなりかかってきて現金を要求する電話があれば、それは詐欺です。
そのような電話があれば、迷わず110番か最寄りの警察署に電話してください。
留守番電話で被害を防止!!
●在宅中でも常に留守番電話に設定し、知らない人からの 電話に出ないようにしましょう。
●犯人は、直接話がしたいので留守だと電話を切る傾向が あります。もし、「電話をください」等のメッセージがのこっ  ていても詐欺を疑って冷静に対応することで犯行電話を見 破りましょう!心当たりのないメッセージは無視をしてくださ い。
「名義を貸して」「権利を譲って」は詐欺です!
債権・株券以外にも、老人ホーム入居権・社債購入権・オリンピック優先観覧権の文言も使われます。一旦断ると「名義だけ貸して」とか「権利を譲って」と 言って食い下がり、了承した人に対して別の犯人から「名義貸しは犯罪だ」「裁判になる」「この事は誰にも言うな」等と脅しの電話で、現金を要求されます。 毅然と断りましょう。

それは詐欺!ATMで還付金


子どもが被害にあわないために

平成27年中、小学生に対する声かけ等事案が789件発生しました。次のような場所・時間帯が狙われています。

入園・入学のこの時期、子どもが被害に遭わないために、
5つの約束をご家庭やご近所の子ども達に教えてあげてください。
@ 一人で遊びません。
A 知らない人についていきません。
B 連れて行かれそうになったら、大きな声を出します。
C 誰とどこで遊ぶ、いつ帰るかを言ってから出かけます。
D お友だちが連れていかれそうになったら、すぐに大人の人に知らせます。

〜地域の輪 みんなで守ろう 子どもの未来〜


◆◆◆平成26年度大阪府防犯協会連合会ブロック連絡会を開催しました◆◆◆

平成28年2月、各方面区において「平成27年度大阪府防犯協会連合会ブロック連絡会」を開催しました。
この連絡会は、ブロック毎の各防犯協会が緊密に連携し、情報交換及び交流を深めるとともに、
効果的な地域安全運動の推進を図ることを目的とするもので、各防犯協会をはじめ、
防犯ボランティア団体によるボランティア活動の紹介、
各警察署管内における主な取り組み内容の紹介など様々な取り組みが発表され、
活発な意見交換が行われました。
これからも安全なまちづくりに向けた積極的な取り組みを推進してまいりますので、
皆様のご協力をお願いいたします。
ブロック連絡会写真



◆◆◆大阪学生安全・安心ボランティア交流会2016を開催しました◆◆◆

平成28年2月17日(水)、摂南大学寝屋川キャンパスにおいて、学生ボランティアの交流を図るため、『大阪学生安全・安心ボランティア交流会2016』を開催しました。
(公社)大阪府防犯協会連合会・大阪府警察本部の主催により、摂南大学法学部の全面的な協力の下、同大学法学部中沼丈晃氏をコーディネーターに招き、府警 の各課担当者や府担当者によるパネルディスカッション、「現在の子ども・青少年を取り巻く危険と対策」を実施し、その後、学生達は各班に分かれ、活発な意 見交換を行い、それぞれの班でまとめた意見を発表しました。
参加した学生達は、団体間の交流の輪を深め、自分たちにできることや、今後やってみたいことについて考える有意義な時間となりました。
交流会写真

〜宅配便 現金送れは すべて詐欺!〜


平成28年全国地域安全運動/平成28年全国暴力追放運動

ポスター・標語・青パト写真の募集

【課題】●ポスター・標語

    @子供・女性の犯罪被害抑止
    A振り込め詐欺を始めとする特殊詐欺防止
    B暴力団離脱者就労支援

    ●青パト写真
    青色回転灯装備車の活動中の写真
  
【応募資格】

  問いません。

【送付先】

 (公社)大阪府防犯協会連合会

 〒543-0061  大阪市天王寺区伶人町2番7号 
               大阪府夕陽丘庁舎4階

 【締切り】

平成28年6月10日(金) 

【応募のきまり】(未発表の作品に限る。)

応募作品の裏面に、住所・氏名(フリガナ)・年齢・

電話番号・職業または学校名・学年を明記。

●全国モデルポスター

・デザインは、B3判、A2判相当のヨコ描きで作ってください。

・作品にスローガン(キャッチコピー)の文字は、入れないでください

●全国モデル標語(キャッチコピー)

・応募は、一課題につき一人1点。

・郵便はがきか、はがき大のものにタテ書きで、一枚の用紙に1点のみお書きください。

●青パト写真

・応募は一人5点まで。
・カラープリントA4サイズ(2Lサイズも可)
・デジタル写真可(ただし印画紙にプリントしたもの)
・撮影の場合は、団体等の許可や肖像権を応募者本人が得てください

詳しいお問い合わせは、大阪府防犯協会連合会事務局 06-6772-3930まで


〜振り向いて あなたの後ろに 迫る影〜

地域安全トピックス◇◆◇
             【南】
南防犯協会活動写真
南防犯協会は、地域ボランティアや区役所と連携し様々な防犯活動を実施しています。年金支給日である2月16日には、女性ボランティア「ミナミセイフサポートレディース」と共に、管内日本橋1丁目交差点において特殊詐
欺被害防止キャンペーンを実施し、通行人に対して広報用ティッシュや爪切り等の啓発品を配布し「特殊詐欺被害の防止」を呼び掛けました。
南では、今後も、繁華街の特性を活かした防犯活動を行い、ミナミから大阪へと情報を発信していきます。


             【大正】
大正防犯協会は、平成26年10月府下で増加傾向にある還付金詐欺やオレオレ詐欺などの特殊詐欺被害防止を目的に、グラン
ドゴルフ仲間36名で構成された「ゴールド大正」を結成し、年金支給日には区内の金融機関において、大正警察と合同の「特殊詐欺被害防止キャンペーン」を 実施しています。来客一人一人に「還付金がある、現金を用意して、振り込んで、名義を貸して、などの言葉があれば詐欺です。絶対に騙されないで。」と具体 的な防犯指導を実施し、黄色地に黒文字で「だまされへんぞ〜」「サギに注意!」と書かれたタスキは、従来の「気を付けて」と言う注意喚起より「自分達はだ まされないぞ」という強い意気込みが感じられ被害防止に効果があると金融機関や区民から好評です。
大正防犯協会活動写真

            【摂津】
摂津防犯協会活動写真
摂津防犯協会では、警察、自治体、事業所と協働し、防犯活動に積極的に取り組んでいます。その中でも、市内で多発
している特殊詐欺の被害防止のため、偶数月の15日の「年金支給日」に併せてキャンペーンを行い、10月には摂津郵便局において、郵便局員と共に特殊詐欺被害防止を呼び掛けるキャンペーンを実施しました。   
 また、毎月11日の「ひったくり防止デー」にひったくり防止カバーの無料取付を行い、更には子ども・女性に対する犯罪被害防止を呼び掛けるキャンペーンを実施するなど、今後もより効果的な防犯活動を推進し、自主防犯意識の向上を呼び掛けていきます。



         【守口】
守口防犯協議会は、地域ボランティアや守口市役所と連携して、犯罪を未然防止し「安心して暮らせるまち守口」の実現
に向けて様々な防犯活動を行っています。市内に住む女性で構成されたボランティア団体「セーフティスタッフ藤田」では、藤田小学校の敷地をお借りして 「ひったくり被害防止キャンペーン」を行い、自転車で来られた方にひったくり防止カバーを無料で取り付ける活動を行っています。
女性ならではの笑顔ときめ細やかな説明で、皆さんがひったくりの被害に遭わないよう呼びかけています。

守口防犯協議会活動写真

         【北堺】
北堺防犯協議会活動写真
北 堺防犯協議会は、「安全で安心して暮らせるまち北区」の実現を目指し、地域住民、自治体、事業者及び各種団体等と連携して、各種防犯活動に取り組んでいま す。全国地域安全運動期間中には、女性防犯ボランティア等と「女性被害撲滅キャンペーン」を実施して自主防犯意識の醸成を図るなど、今後も、積極的に安 全・安心まちづくりに取り組んでいきます。


大防連トップページへ

公益社団法人 大阪府防犯協会連合会