防犯おおさか 第137号 平成29年 4月
(機関紙防犯おおさか134号よりホームページ用に編集して掲載しています。一部広告等は掲載していません)


防犯おおさか137号へのリンク画像
  機関紙防犯おおさか第137号pdf版は
  ← 画像をクリックしてご覧ください。

  ※ご覧になるにはpdfリーダーが必要です。
  下アイコンをクリックしてダウンロードしてください。

Acrobat Readerへのリンク画像





春の地域安全運動を実施します
若葉の緑が目にも鮮やかな季節となりました。
 今年も春の地域安全運動が実施されます。 期間中、各種キャンペーンなどが実施されます。
 自主防犯意識の向上と自主防犯行動の促進を図り、
「安全で安心して暮らせるまち大阪」の実現に向けて、皆様のご協力をお願いいたします。
ポスター画像

実施期間  

   4月18日(火)から4月27日(木)
     までの間

重点

○ 子どもと女性を対象とする 
        犯罪の被害防止

○ 特殊詐欺の被害防止

ひったくり及び自動車を対象とする
       犯罪の被害防止




平成28年中の大阪重点犯罪の認知・検挙状況について(確定値)

全刑法犯の認知件数は、前年比で1万件以上減少し、子どもや女性を狙った強制わいせつ等の性犯罪、ひったくりや路上強盗については減少しました。
 しかし一方で、車上ねらいと部品ねらいが約4%増加する等、自動車を狙った犯罪は増加しました。平成29年は、大阪重点犯罪に新たに特殊詐欺を加え、警察・自治体・各地区防犯協(議)会のオール大阪体制で、より一層の対策強化に努めております。
 各地区防犯協(議)会の皆さま方におかれましてもより一層の御協力をお願いいたします。



  
〜みんなで力をあわせて 安全・安心まちづくり〜




特殊詐欺(振り込め詐欺及び振り込め類似詐欺)被害防止
平成28年中の大阪府下における特殊詐欺の認知件数は1,633件、被害金額は約53億円と、過去最高を記録
した一昨年と比較して、認知件数で463件(40%)、被害金額で約11億円(26%)それぞれ増加するなど、
極めて厳しいものとなりました。
 (公社)大阪府防犯協会連合会・大阪府警察といたしましても、組織を挙げて対策に取り組んでおります
が、地域防犯の先導役でおられる各地区防犯協(議)会の皆様方も、「安全なまち大阪」の確立に向け、ご尽力賜りますようお願い申し上げます。

平成28年中の特殊詐欺認知件数と被害金額(暫定値)


「特殊詐欺の被害を防ぐために!」
特殊詐欺の犯人は電話を使って被害者を騙します。
犯人からの電話に出なければ、被害を防止できます。

 留守番電話の活用
  在宅中でも留守番電話に設定して、
  知らない人からの電話には出ないようにしましょう。
● 番号表示サービスの利用
  番号表示サービスを利用すれば、電話に出る前に相手の電話番号
  を確認できます。 非通知や知らない電話番号には出ないようにしま
  しょう。
 電話番号の変更
  詐欺の犯人は様々な名簿を持っています。 手間と費用
  はかかりますが、電話番号を変更すれば、電話はかかっ
  てきませんので、生活に支障がなければ、電話番号の変
  更も検討願います。
 防犯機能付き電話機等の使用
  電話に出る前に、迷惑電話防止のメッセージや注意喚起のアナウン
  スを流したり、通話内容を自動で録音する電話機等も販売されてい
  ますので活用下さい。

俺やけど 電話があっても あんた誰?


子どもが被害にあわないために
平成28年中の子ども(13歳未満)に対する強制わいせつ・声かけ等事案は
時間帯・・・・・午後3時〜午後5時台
場 所・・・・・道 路 上
状 況・・・・・一人でいるとき
             に多く発生しています。
被害を防ぐために子ども自身ができること
〜子どもたちに教えてあげてください〜
5つの約束を守りましょう
@ 一人で遊びません。
A 知らない人についていきません。
B 連れて行かれそうになったら、大きな声を出します。
C 誰とどこで遊ぶ、いつ帰るかを言ってから出かけます。
D お友だちが連れていかれそうになったら、すぐに大人の人に知らせます。
防犯ブザーをもちましょう
@ すぐに使えるところ、目立つところに付けましょう
A いざというとき、鳴らせるように使い方を練習しましょう
B 外出するときは、忘れずに持って行きましょう
C 防犯ブザーが鳴っていたら、大人の人に知らせましょう
D 日頃から音が出るか確認しましょう



被害を防ぐために大人が子どものためにできること 〜参加してみませんか「子どもの安全見まもり活動」〜

   子どもの安全見まもり活動とは
○ 通学路や遊び場等において、子どもの安全を見まもる活動です
○ 誰もが、いつでも、それぞれのやり方(花の水やり、犬の散歩等)で、
   無理せず自由に参加できる活動です
○ 子どもたちから元気をもらい、子どもたちの笑顔が見られる、
   やりがいのある活動です



〜 地域の輪 みんなで守ろう 子どもの未来 〜


〜振り向いて あなたの後ろに 迫る影〜


◆◆◆平成28年度(公社)大阪府防犯協会連合会ブロック連絡会を開催しました◆◆◆

平成29年2月、各方面区において「平成28年度(公社)大阪府防犯協会連合会ブロック連絡会」を開催しました。この連絡会は、ブロック毎の各防犯協(議)会が緊密に連携し、情報交換及び交流を深める
とともに、効果的な地域安全運動の推進を図ることを目的とするもので、各防犯協(議)会をはじめ、防犯ボランティア団体によるボランティア活動の紹介、各警察署管内における主な取組内容の紹介など様々な取組が発表され、意見交換が行われました。
 これからも安全なまちづくりに向けた積極的な取組を推進してまいりますので、皆様の
ご協力をお願いいたします。
ブロック連絡会画像



◆◆◆大阪学生安全・安心ボランティア交流会2017を開催しました◆◆◆

交流会画像
平成29年2月15日(水)、摂南大学寝屋川キャンパスにおいて、学生ボランティアの交流を図るため、『大阪学生安全・安心ボランティア交流会2017』が開催されました。
 この交流会は、(公社)大阪府防犯協会連合会・大阪府警察本部の主催により、摂南大学法学部の全面的な協力の下、同大学法学部中沼丈晃氏をコーディネーターに招き、学生が主体となって、徒歩・ジョギ
ング・青色防犯パトロールカーによる体験型フィールドワークを行い、その後、活動で感じたことなどをグループ毎に討議しました。参加した学生は真剣そのも ので、活発な意見が飛び交うとともに、交流会後には参加学生・警察官による懇親会も開かれ、親睦が深められるなど、非常に有意義な時間となりました。

〜それは詐欺! ATMで 還付金〜


平成29年全国地域安全運動/平成29年全国暴力追放運動

ポスター・標語・青パト写真の募集

【課題】●ポスター・標語

    鍵かけ、声かけによる窃盗被害の防止
    インターネットを利用した犯罪の被害防止
    暴力団への加入阻止

    ●青パト写真
    青色回転灯装備車の活動中の写真
  
【応募資格】

  問いません。

【送付先】

 (公社)大阪府防犯協会連合会

 〒543-0061  大阪市天王寺区伶人町2番7号 
               大阪府夕陽丘庁舎4階

 【締切り】

平成29年6月2日(金) 

【応募のきまり】
 (未発表の作品に限る。原則として応募作品は返却せず)

応募作品の裏面に、住所・氏名(フリガナ)・年齢・電話番号・職業または学校名・学年を明記。

●ポスター

・デザインは、B3判、A2判相当のヨコ描きで作ってください。

・作品にスローガン(キャッチコピー)の文字は、入れないでください

●標語(キャッチコピー)

・応募は、一課題につき一人1点。

・郵便はがきか、はがき大のものにタテ書きで、一枚の用紙に1点のみお書きください。

●青パト写真

・応募は一人5点まで。
・カラープリントA4サイズもしくは2Lサイズ
・デジタル写真可(プリントしたものに限る)
・撮影の場合は、団体等の許可や肖像権を応募者本人が得てください

詳しいお問い合わせは、大阪府防犯協会連合会事務局 06-6772-3930まで


〜振り向いて あなたの後ろに 迫る影〜

地域安全トピックス◇◆◇
             【旭】
旭防犯活動写真
旭防犯協会では、平成7年の「ひったくり」が、187件と爆発的に発生したことから平成8年4月、防犯支部による女性ボランティアの推薦を受けて「ひったくり防止啓発推進員」
制度を発足させました。
 毎年、春に委嘱式を行い、毎月11日の「ひったくり防止デー」や地域安全運動に積極的に参加していただき警察署・自治体等と連携してひったくり被害防止カバーの無料取付キャンペーンを実施しております。


             【生野】
生 野区においては、住民が一体となったパトロールを行うことにより防犯意識の高揚を目指し、地域振興会、区役所、警察、消防、防犯協会等各種団体協力のもと 毎年10月の全国地域安全運動に併せて、19連合225町会が巡回コースを決めて1時間に亘り生野区全域夜間一斉パトロールを実施しております。これに は、警察車両、消防車両、青色防犯パトロール車等と共に住民約4,200名が参加して「安全で安心な住みよいまち生野」を呼びかける防犯活動を行っていま す。 また、毎月11日には警察、区役所、防犯協会が連携してひったくり撲滅に向けた、ひったくり防止カバーの取り付けや自転車のワイヤー錠を配布して二重ロッ クの励行を呼びかけています。
生野防犯活動写真

            【茨木】
茨木防犯活動写真
 茨木防犯協会では、会員の防犯意識の高揚や、警察活動に対する理解を深めるため、1月26日に、大阪府警察本部の見学等の研修会を実施しました。
 まず始めに、警察組織等の概要について説明を受けた後、各施設
の見学を行いました。 通信司令室では、110番受理から、現場警察官
へ指令するまでの流れ等の説明を受けましたが、その間も、絶え間
なく入電する110番通報の多さに、驚きました。
 交通管制センターも見学し、警察活動への理解を深め、今後の
防犯活動の参考となり、防犯意識の高揚に役立つ研修会となりました。

         【枚岡】
枚 岡防犯協議会では、警察・自治体・枚岡地区のボランティア団体と協力し、防犯活動に積極的に取り組んでいます。 その中で、児童の安全確保を目的としたパトロール活動を学校の登下校時間帯などに実施しており、10月20日には大阪府警のマスコットキャラクター「フー くんケイちゃん」の着ぐるみを活用し、当署管内の小学校の通学路においてパトロール及び見守り活動を実施しました。 今後も東大阪市等の関係機関や各種団体との連携を強化して「安全で安心して暮らせるまち枚岡」の更なる実現を目指して、効果的な防犯活動を推進して参りま す。

枚岡防犯活動写真

         【岸和田】
岸和田防犯活動写真
岸 和田防犯協議会では、「子どもは地域の宝」を合言葉に、地域・自治体・企業とのオール岸和田体制で子ども達の安全のために、登下校時等の見守り活動をして います。今回、ご紹介するのは昨年から活動している岸和田市内の事業場防犯協会会員企業の「梶野産業株式会社子ども見守り隊」です。この見守り隊は、定期 的に見守り活動をしており、会社内でも仕事で外出するときに子どもを見かければ子どもに目が行き、全社員で見守り活動をするようになりました。また岸和田 市内では、「別寅株式会社」でも見守り活動をしています。今後とも企業による見守り活動を増やし、安全で安心して暮らせる岸和田を目指し、効果的な地域防 犯活動を推進します。


大防連トップページへ

公益社団法人 大阪府防犯協会連合会