防犯おおさか 第142号 平成30年12月
(機関紙防犯おおさか142号よりホームページ用に編集して掲載しています。一部広告等は掲載していません)

  機関紙防犯おおさか第142号pdf版は
  ← 画像をクリックしてご覧ください。

  ※ご覧になるにはpdfリーダーが必要です。
  下アイコンをクリックしてダウンロードしてください。

Acrobat Readerへのリンク画像



バックナンバー集  



歳末警戒を実施します
今年も早いもので、一年の締めくくりの時期になりました。
師走は、何かと注意力や警戒心も薄れがちになり、事件事故に遭うことが心配されます。
 空き巣やひったくり、特殊詐欺等の被害にも遭わないように、地域ぐるみで
自主防犯意識を高めていただき、輝かしい新年をお迎えください。


◎ 実施期間

  
 12月1日(金)から12月31日(日)までの間

◎ 重点

 ○ 特殊詐欺撲滅に向けた諸対策の強化

 ○ 性犯罪、自動車関連犯罪及びひったくり等
    街頭で大阪粉われる犯罪並びに金融機関等における
    強盗に対する諸対策の強化

 ○ 高齢歩行者に重点を置いた
    交通死亡事故抑止対策の強化

〜みんなで力をあわせて 安全・安心なまちづくり〜



平成30年防犯功労者(防犯栄誉金章等)及び
防犯功労団体並びに功労ボランティア団体の表彰について

9月27日(木)に開催された全国地域安全運動中央大会で防犯
功労者(防犯栄誉金章等)及び防犯功労団体並びに功労ボランティア
団体の表彰が行われ、次の方々が受賞されました。
                                            (順不同敬称略)
                  
◆防犯功労団体◆
松原防犯協議会(松原)

◆功労ボランティア団体◆
豊中青色パトロールおかっぴき隊(豊中)

◆防犯栄誉金章(6名)◆

高槻警察署管内防犯協議会
元 寿栄川添支部顧問
中島 満

西防犯協会
副会長
澤 志郎

北堺防犯協議会
顧問・相談役
槙峯 正一

富田林警察署管内
特設防犯協会相談役
向井 英一

布施防犯協議会
 常任顧問
江浦 保

鶴見防犯協会
古物・金属組合支部長
植田 米藏


◆防犯栄誉銀章(12名)◆
天王寺防犯協会 相談役
北川 喜久造
吹田防犯協議会 副会長
加藤 英明
西防犯協会 顧問  
山本 博行
箕面市防犯委員会 箕面駅前支部常任委員   
大野 陽
生野防犯協会 常任顧問
寺内 攻二
鶴見防犯協会 副会長
香月 広幸
西淀川防犯協会 会長
大橋 英男
西堺防犯協会 会長
阪口 修藏
高石防犯協会 防犯委員(元会長)
舛谷 隆康
羽曳野警察署管内防犯協議会 顧問
上田 裕彦
旭防犯協会 少年部長
竹本 實生
泉大津警察署管内防犯協議会 監事
奥野 義之


◆防犯栄誉銅章(36名)◆
福島
橋 夛助

住吉
岸田  満

松原
大森  剛
此花
玉谷 安啓
茨木
秋田  進
布施
辻中 正樹
大淀 松本 保雄
豊中
中村 常夫
寝屋川
山田 英二

西尾 元伸
吹田
市川 盛壽
柏原
茨木 英夫
鶴見
梅本 吉昭
豊中南
長谷川龍司
枚方
根岸  武
曽根崎
藤野 雅文
淀川
大塚 博喜
高石
出口 凱嗣

藤本  弘
箕面
林 惠美子
西堺
北野 敬典
生野
加貫 誠己
東淀川
大野 富造
泉南
松尾 博行
天王寺
赤桐喜代治
池田
春山 俊一
南堺
海野 正孝
東住吉
桝井増太郎
八尾
山田  大
黒山
山本 重信
住之江
漆谷 芳幸守口
土居 正明

長谷川好司
大正
和田 健二
河内
東  正勝
河内長野
片山 正彦


〜カギ締めて 荷物残さず からっぽに    

                                                   
★★★ 全国地域安全運動第38回大阪府民大会を開催しました ★★★

1 0 月6日( 土)阿倍野区民センター( 大阪市阿倍野区)において、
「全国地域安全運動第3 8 回大阪府民大会」を開催しました。
 第1 部では、防犯功労者・防犯功労団体の表彰が行われ、その後、
魚本流青色防犯パトロール隊(堺市)による大会宣言と演武が行われました。
 引き続き、第2 部では、大阪府警察本部府民安全対策課生活安全指導班による防犯指
導、シンクタンク(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)による防犯を交えた漫才、そ
して最後には、大阪市立文の里中学校吹奏楽部による防犯メッセージを込めた音楽演
奏を行い、参加者全員で「みんなで力をあわせて安全・安心まちづくり」を誓いました。
 これからも各地域において、防犯意識の高揚にご協力をよろしくお願いいたします。 
  
府民大会写真府民大会写真
府民大会写真

〜振り向いて あなたの後ろに 迫る影〜



だまされへん そんなあなたが 狙われる


よくある特殊詐欺の手口です


「キャッシュカードを預かります」、
「暗証番号教えて」は詐欺!

○ 犯人は、百貨店や家電量販店の店員を名乗り、「あなたのクレジットカードが買い物で使われています」、「キャッシュカードも悪用される可能性があります」などと電話をかけてきて、暗証番号を聞き出した上で、キャッシュカードを預かろうとします。

電話の相手は本当に
息子(警察官)?
○ 犯人は、実の息子を名乗り電話をかけてきて、「不倫相手を妊娠させた、示談金が必要だ」、「会社のお金を横領した、今日中に返さないとクビになる」などと言ってお金を要求します。

○ 犯人は、警察官や銀行協会職員等を名乗り電話をかけてきて、口座から現金の引き出しを要求したり、キャッシュカードを預かろうとしたりします。


「現金遅れ」、「現金持ってきて」、
「現金取りに行く」➡詐欺!

○ 犯人は、現金を宅配便やレターパック
 で送るように指示します。現金を宅配便
 やレターパックで送付することは禁止さ
 れています。

○ また、いきなり電話で「現金を持ってき
 て」、「現金を取りに行く」などと要求されたら、それは詐欺の可能性があります。

「電子マネーの番号教えて!」は
詐欺!

○ コンビニでカードタイプの電子
 マネーを購入し、番号を教えるように言われたら、それは詐欺です。

「ATM」で「還付金」は全て詐欺!

○ 犯人は、「払いすぎた保険料や医療費の還付金があります」などと言って、金融機関の無人ATMに誘導します。

○ 犯人は「還付期限が迫っています」、 「今日中に手続きをすれば間に合います」などと言って、あなたを焦らせ考える時間を与えないようにします。

「名義貸しは犯罪です」は詐欺!

○ 「○○を購入する権利が当たりました」、「名義だけ貸してください」などと電話をかけてきて、後日、「名義貸しは犯罪です。捕まりたくなければ管財人にお金を預けなさい」などと言ってお金を要求します。


このような電話があれば、110番もしくは
最寄りの警察署へ連絡してください!!


〜キャッシュカード 求める電話 すべて詐欺!

会員募集画像

〜地域の輪 みんなで守ろう 子どもの未来〜



安まちメールに登録しませんか?
あなたの希望する地域の犯罪発生情報(ひったくり・路上強盗・子ども被害情報等)をメールでタイムリーにお知らせしています。
安まちメールに登録して、あなたや大切な人が犯罪の被害に遭わないよう情報を活用してください。
◆  直接メールで登録
  


  touroku@info.police.pref.osaka.jp

◆ QRコードからアクセス
※機種により読みとり出来ない場合があります。安まちメールQRコード画像

〜振り向いて! あなたの後ろに 迫る影〜


◇地域安全トピックス◇◆◇
             【東】
東成防犯活動写真
商都大阪を象徴する、金融機関約200店舗を管内に有する東防犯協会では、年間を通して職員に危機意識を持ってもらえるよう各店舗に訴えています。警察と共に各店舗へ積極的に呼びかけをし、春・秋の地域安全運動期
間中は勿論のこと、継続的に防犯訓練を実施しています。

            【東成】

東成防犯協会では、警察、区役所、各種団体と協力し「安全で安心なまち東成」を目指して、日々、防犯活動に取り組んでいます。具体的な活動内容は、各種大 会等の開催や女性会を中心に、ひったくり防止カバー無料取付キャンペーン(月2回)、痴漢等性犯罪被害防止キャンペーン(月1回)に子どもの登下校時にお ける見守り活動等を実施しています。また、地域安全センターでの「ふれあい喫茶」等では、警察から犯罪発生の情報提供を受けて、参加した高齢者に特殊詐欺 等の被害に遭わないようにと、その都度、声掛け等をして防犯意識の高揚に努めています。
東防犯活動写真

           【豊中南】
豊中南防犯活動写真
豊中南防犯協議会では、全国地域安全運動期間中の平成30年10月12日に大阪音楽 大学オペラハウスにおいて、防犯支部長や地域住民など約400名が参加して「豊中南市民大会」を開催しました。大会では、防犯功労者や子ども安全見まもり 隊の表彰、生活安全指導班による特殊詐欺被害防止教室、大阪音楽大学関係者による演奏や「安全安心まちづくりの唄」の歌唱などのイベントを実施し、「安全 で安心して暮らせるまち豊中」の実現を目指し、市民の防犯意識の高揚に努めました。


        【柏原】
柏原防犯協会の支部は、7つ。「安全で安心 なまち柏原」の実現のため、7支部が競って活動を展開しています。今日もどこかで誰かが「キャッシュカードは渡さない、暗証番号は教えない」と言いながら 特殊詐欺被害防止活動や子どもの健全育成を願ってパトロールを行っています。平成30年「全国地域安全運動」では、その熱意と経験が最大限に発揮されまし た。連日のキャンペーン、パトロール、防犯教室。市民の皆さんの自主防犯意識の向上を実感しました。

柏原防犯活動写真

        【黒山】
黒山防犯活動写真

黒山防犯協議会では、「安全で安心してくらせるまちづくり」の実現のため、全国地域安全運動期間に先立ち、防犯ボランティア・自治体・警察等と合同で平成 30年10月5日に、堺市東区の大阪初芝学園ホールにおいて「黒山地域安全大会」を開催しました。大会では、地元小学生によるスピーチの他、摂南大学学生 による超世代防犯寸劇「ふみんマモリ座」と黒山署員による特殊詐欺被害防止寸劇を実施し、参加者に自主防犯意識の高揚を図りました。


〜きいつけやー あんたのことやで そのバッグ〜




このページトップへ戻る    大防連のトップページに戻る