防犯おおさか 第143号 令和元年 5月
(機関紙防犯おおさか143号よりホームページ用に編集して掲載しています。一部広告等は掲載していません)


防犯おおさかPDF版へのリンク画像
  機関紙防犯おおさか第143号pdf版は
  ← 画像をクリックしてご覧ください。

  ※ご覧になるにはpdfリーダーが必要です。
  下アイコンをクリックしてダウンロードしてください。

Acrobat Readerへのリンク画像





春の地域安全運動を実施します
新元号「令和」となり、最初の春の地域安全運動を実施します。
新しい時代とともに、この運動を契機として、更なる、
自主防犯意識の向上を図り、「安全で安心して暮らせるまち大阪」の
実現に向けて、皆様のご協力をお願いいたします。

ポスター画像

実施期間  

   令和元年5月21日(火)から
     5月30日(木)までの間

重点

○特殊詐欺の被害防止

○子どもや女性を対象とする
         犯罪の被害防止

○自動車関連犯罪及び
         ひったくりの被害防止





平成30年中の大阪重点犯罪の認知・検挙状況について(確定値)

全刑法犯の認知件数は、前年比で1 万1 ,0 0 0 件以上減少し、強制わいせつや公然わいせつ、ひったくり、路上強盗、車上ねらい及び部品ねらいについては減少しました。
 平成31年大阪府警察において、子どもや女性の安全を守る力の強化を重点目標に掲げ、警察自治体・各地区防犯協会のオール大阪体制で、より一層の対策強化に努めてまいります。



〜みんなで力をあわせて 安全・安心まちづくり〜



特殊詐欺が多発しています!!
府内における平成30年中の特殊詐欺の情勢は、認知件数が1 , 6 2 4 件(前年対比+ 2 8 件)、被害金額が
約3 5 億8 千万円(前年対比ー約1 億8 千万円)で、被害金額は一昨年に比べて減少しているものの、認知
件数は過去最悪であった平成2 8 年(1 , 6 3 3件)に迫るなど、極めて深刻な情勢にあります。
 一昨年まで多発していた還付金等詐欺が減少しましたが、息子や警察官、百貨店の店員などを騙った
オレオレ詐欺が倍増しております。


よくある詐欺の手口


◎息子等になりすます詐欺

犯人は、息子等になりすまして、
「会社のお金を使い込んだ」
「不倫相手を妊娠させた」
などと言って「今すぐ必要」と
お金を要求します。
◎百貨店店員、警察官
銀行員等になりすます詐欺

犯人は、百貨店店員等になりすまして
「あなたのクレジットカードが不正に
使用されています」「このままでは
キャッシュカードも悪用されるおそれが
あります」「新しいカードと交換します」
などと言って自宅までカードをだまし
取りに来ます。
◎役所職員等になりすます詐欺

犯人は、役所職員になりすまして、
「医療費の還付金があります」
「キャッシュカードを新しくしないと手続きできません」などと言い、その後、銀行員等になりすました犯人が自宅までカードをだまし取りに来ます。

電話対策をしましょう!

※ 在宅中も留守番電話に!!
犯人は、声が残るのを嫌がります。常に留守番電話
に設定しておき、電話に出るのは、相手の声を聞いて
からにしましょう!

※ 防犯機能付電話機等の使用
自動録音機や自動着信拒否機があります。
この様な機能が付いた電話機も販売されており、
詐欺電話の対策に非常に有効です。

〜だまされへん そんなあなたが 狙われる〜
〜キャッシュカード 求める電話 すべて詐欺〜


子どもを守る‼‼

■ 平成30年中における⼦どもに対する暴⾏等の犯罪及び声かけ等事案の認知状況
平成30年中の⼤阪府内における16歳未満の⼦どもに対する暴⾏等の犯罪(暴⾏、傷害、強制性交等
強制わいせつ、略取・誘拐をいう。以下同じ。)及び声かけ等事案(声かけ、つきまといその他の性犯罪の
前兆とみられる事案をいう。以下同じ。)の認知状況は次のとおりです。



16歳未満
内小学生以下
暴行等の犯罪
595
291
声かけ等事案
1,198
865
いずれも、下校時や⼦どもが塾や遊びに出掛ける時間帯である午後3時台から午後6時台にかけて被害が
多くなっています。

防犯ブザーをもちましょう
@ すぐに使えるところ、目立つところに付けましょう
A いざというとき、鳴らせるように使い方を練習しましょう
B 外出するときは、忘れずに持って行きましょう
C 防犯ブザーが鳴っていたら、大人の人に知らせましょう
D 日頃から音が出るか確認しましょう



 〜参加してみませんか「子どもの安全見まもり活動」〜

              ◆子どもの安全見まもり活動とは◆
○ 通学路や遊び場等において、子どもの安全を見まもる活動です
○ 誰もが、いつでも、それぞれのやり方(花の水やり、犬の散歩等)で、
   無理せず自由に参加できる活動です「ながら⾒まもり」をはじめてみませんか。


〜 地域の輪 みんなで守ろう 子どもの未来 〜

〜振り向いて あなたの後ろに 迫る影〜


◆2.2安全なまち大阪実現への挑戦〜特殊詐欺の撲滅を目指して〜
防犯イベントを開催しました◆


平成31年2月2日、昨年1 1 月に開館1 0 0 周年を迎えた大阪市中央公会堂において
「特殊詐欺の撲滅を目指して!」をメインテーマとした防犯イベントを開催しました。
 メインプログラムは大阪府安全なまちづくり大使の西川きよし・かの子氏と大阪府警察本部生活安全指導班による特殊詐欺被害防止トークショー、小学生によ るメッセージ、学生防犯ボランティア「ふみんマモル座」による防犯寸劇、登美丘高校ダンス部・吹奏楽部によるダンス・演奏が行われました。
 サブプログラムでは、大阪学生防犯ボランティア交流会、防犯器具等展示会を開催し、来場者には当連合会が作成した「特殊詐欺撃退カルタ」を配付して啓発を行いました。
これからも、関係機関・団体と連携を図り、安全・安心がより一層向上するよう努めてまいりますので、皆様のご協力をお願いいたします。




◆近畿学生安全・安心ボランティア交流会2018を開催しました◆


平成30年11月24日(土)、関西国際大学尼崎キャンパスにおいて、近畿圏の
学生ボランティアの交流を図るため、『近畿学生安全安心ボランティア交流会2018』
が開催されました。この交流会は、(公社)兵庫県防犯協会連合会、兵庫県警察の主催
として、関西国際大学と摂南大学法学部の全面的な協力の下、摂南大学法学部中沼丈晃氏
をコーディネーターにお招きし、滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良で活動している多数の
学生ボランティアが参加しました。
 今年は、参加した学生それぞれが「防犯寸劇」をテーマに企画・立案を行い、互いに
披露するなどし、意見を出し合うことで、実現可能で斬新なアイデアが多数生み出され、
非常に有意義な経験となりました。

〜振り向いて あなたの後ろに 迫る影〜


令和元年全国地域安全運動/令和元年全国暴力追放運動

ポスター・標語・青パト写真を募集します!

 【課題】●ポスター・標語
     @子ども・女性の犯罪被害防止
     A暴力団排除の徹底

     ●青パト写真
     青色回転灯装備車の活動中の写真
  
 【応募資格】
  問いません。

 【送付先】
 (公社)大阪府防犯協会連合会
 〒543-0061  大阪市天王寺区伶人町2番7号 
               大阪府夕陽丘庁舎4階

 【締切り】
   令和元年5月31日(金) 

 【入選発表】
  入選結果は、全国防犯協会連合会の広報誌
  「月刊安心な街」
  全国暴追センターの機関誌
  「全国センターだより」、
  ホームページで発表されます。

【応募のきまり】
 (未発表の作品に限ります。原則として応募作品は返却しません)

応募作品の裏面に、住所・氏名(フリガナ)・年齢・電話番号・職業または学校名・学年を明記してください。

●ポスター

・デザインは、四切サイズ(540×380mm)のヨコ描き。
  (規格外は審査対象外 )

・作品にスローガン(キャッチコピー)の文字は、入れないでください

●標語(キャッチコピー)

・応募は、一課題につき一人1点。

・郵便はがきか、はがき大のものにタテ書きで、一枚の用紙に1点のみお書きください。

●青パト写真

・応募は一人5点まで。
・カラープリントA4サイズ (規格外は審査対象外)
・デジタル写真可(ただし印画紙にプリントしたものに限る)
・所定の応募票を作品のウラに貼付の上郵送で応募。

詳しいお問い合わせは、大阪府防犯協会連合会事務局 06-6772-3930まで


〜地域の輪 みんなで守ろう こどもの未来〜

地域安全トピックス◇◆◇
             【港】
港防犯協会では、地域安全運動の一環として、「港区安全なまちづくり推進大会」を開催しており、平成30年4月19
日の大会では、大阪府警察音楽隊による演奏、生活安全指導班による防犯教室、防犯レディース代表による「港区地域安全宣言」などを行い、被害防止について、楽しみながら身をもって学んでいただいています。
本年は、港警察署開署100周年にあたります。警察と区役所、各種団体が連携した取り組みを行い「安心して暮らせるまち港区」の実現に.向けて更なる防犯意識の高揚に努めます。
港防犯活動写真


             【住之江】
住之江防犯活動写真
住 之江防犯協会では、警察・行政機関と連携をとり、地域安全運動、歳末警戒など地域に密着した活動に取り組んでいます。毎月11日のひったくり防止デーに は、地元学生がデザインしたひったくり防止カバーを地元ボランティアの皆様と取り付けるキャンペーンを実施しています。また、年金支給日には、金融機関の 店内において来店客に対し、特殊詐欺の被害防止に向けた声かけを実施しています。今後も、各種活動を通じ、地域住民の防犯意識の高揚に努めていきます。

            【豊能】
豊 能防犯協議会では、関係機関、団体、警察等と協力し「安全で安心なまち とよの・のせ」の実現を目指して「子どもや女性を対象とする犯罪の被害防止」「特 殊詐欺の被害防止」「自動車関連犯罪及びひったくりの被害防止」を目的とした各種防犯活動を展開しています。定期的に行っている豊能警察署管内の小学校を 対象とした地域安全センター協議会や青色防犯パトロール団体と共同した下校時の子ども見守り活動等の各種防犯活動で、犯罪の被害防止や地域住民の防犯意識 高揚に努めています。
豊能防犯活動写真

         【八尾】
八尾防犯活動写真
八 尾防犯協議会では、警察・自治体・各種団体・地域住民と連携して、「安全で安心なまち」を目指して防犯活動に取り組んでいます。春の地域安全運動期間中に 開催した「八尾市民のつどい」では、特殊詐欺被害の防止に向けて、大阪経済法科大学「学生防犯隊」が防犯クイズを実施しました。参加型の形式をとり、来場 者に分かりやすく被害防止のポイントを伝えました。また、秋の「八尾市民のつどい」では、八尾警察署生活安全課による特殊詐欺被害防止に関する防犯寸劇を 行い、笑いを交えながら防犯の啓発に努めました。


         【西堺】
西堺防犯協議会は、西堺防犯協会27支部と西堺事業場防犯協会で構成され、「街頭犯罪撲滅」「「特殊詐欺被害撲滅」を主な目標とし、警察をはじめ、関係行政機関や地域住民と連携し、地域安全活動に取り組んでいます。
 中でも、女性の地域ボランティアで構成される、「西堺セーフティ・サポート・レディース(S・S・L)」は、S・S・Lの制服でもある黄色いベストを着 用し、毎月、各地域ブロックが主体となり、商業施設等でひったくり防止カバーの無料取り付けや、特殊詐欺被害防止キャンペーンを行い、地域全体の防犯意識 の高揚を図っています。
西堺防犯活動写真

大防連トップページへ

公益社団法人 大阪府防犯協会連合会